村永義雄容疑者の顔画像!ハト餌やり男の住所は?職業、SNSも!執行猶予中にまた餌やり!愛知県

事件・事故

ハトへの餌やりを注意された村永義雄容疑者が、男性2人を殴るなどして再び逮捕された事件で、執行猶予中に場所を変えてハトへ餌やりをしていたことが判明しました。

 

この事件について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

村永義雄容疑者ハト餌やりを注意した男性2人を殴る事件の概要

 

■“ハト餌やり男” 注意され「餌まいちゃいかん法があるんか!」と男性襲う 同様の罪で執行猶予中■

15日、名古屋市南区でハトへの餌やりを注意されたことに腹を立て、男性2人を殴るなどして男が逮捕された事件で、被害者の男性が当時の状況を語りました。

名古屋市南区の無職・村永義雄容疑者(64)は、15日、南区内の公園でハトへの餌やりを注意されたことに腹を立て男性2人を殴るなどし、ケガをさせた疑いで、17日朝、送検されました。

この事件で69歳と76歳の男性2人が軽いケガをしました。69歳の男性は当時の様子について…。

被害者の男性:「『綺麗にしてるから汚さんでくれ』って言ったら『(ハトの餌を)まいちゃいかんていう法があるんか』って言い方をされた。殴りかかってきてるから、防ぎながらやってる時に足を滑らせてね、倒れたんですよ」

村永容疑者は2017年7月にも同様の容疑で逮捕・起訴され、懲役6か月執行猶予3年の判決を受けていました。

引用:東海テレビ

 

ハトが好きで餌をやる気持ちはわかりますが、注意してきた人を殴るなんて許される行為ではありません。

 

村永義雄容疑者にとっては、「ハト>ヒト」という優劣でもあったのでしょうか。

 

その後、新たな事実も判明しました。

 

 

■執行猶予中に場所変え餌を…注意した男性にケガさせ再び逮捕“ハト餌やり男” 「出てきた日に餌やってた」■

名古屋市南区でハトへの餌やりを注意された男が、男性2人を殴るなどして再び逮捕された事件で、男が執行猶予中に場所を変えてエサやりを続けていたことがわかりました。

名古屋市南区の無職・村永義雄容疑者(64)は11月15日、南区内の公園で鳩へのエサやりを注意されたことに腹を立て、男性2人を殴るなどし、ケガをさせた疑いで逮捕されました。

村永容疑者は、2017年にも同様の罪で執行猶予つきの有罪判決を受けていましたが、近所の人によると、執行猶予中の2年ほど前から場所を変えて餌やりをし、度々トラブルになっていたことが新たに分かりました。

同じアパート住人:「留置場かなんか出てきてその日に(餌やりを)やってたもん」

調べに対し、村永容疑者は容疑を認めています。

引用:東海テレビ

 

なんと、この男は留置所を出たその日に、また餌やりをやっていたとのこと。

 

村永容疑者自身も認めているので本当でしょうね。

 

もうこの男はハトに餌をやらなければ生きていけない体になっているのでしょうかね?

 

一種の病的行動に近いとも思えてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

 

村永義雄容疑者の顔画像

 

村永義雄容疑者の顔画像

村永義雄容疑者の顔画像

 

スポンサーリンク

 

村永義雄容疑者プロフィール

 

氏名:村永義雄(むらなが よしお)

性別:男

年齢:64歳

住所:愛知県名古屋市南区三吉町2丁目

職業:無職

逮捕容疑:男性2人を殴るなどし、ケガをさせた疑い

 

村永義雄容疑者の職業

 

村永義雄容疑者の職業は「無職」でした。

 

無職で年金をもらって生活しているのかどうかわかりませんが、働きもせず人に迷惑を掛ける行為を繰り返した上に、注意してきた男性2人を殴って怪我を負わすなど、まさに「老害」としか言いようのない最低な男ですね。

 

■愛知県名古屋市南区三吉町2丁目

Google マップ

 

■傷害罪
傷害罪(しょうがいざい)は、人の身体を害する傷害行為を内容とする犯罪であり、広義には刑法第2編第27章に定める傷害の罪(刑法204条~刑法208条の2)を指し、狭義には刑法204条に規定されている傷害罪を指す。

引用:Wikipedia

 

スポンサーリンク

 

村永義雄容疑者のSNS情報

 

村永義雄容疑者のSNSを調べてみましたが、特定には至りませんでした。

 

年齢的にインターネットなどを活用しているとは考えにくいので、そもそもSNS自体やっていない可能性も高いと思われます。

 

スポンサーリンク

 

村永義雄容疑者ハト餌やりを注意した男性2人を殴る事件のネットの反応

 


スポンサーリンク

 

 

村永義雄容疑者ハト餌やりを注意した男性2人を殴る事件まとめ

 

村永義雄容疑者が、ハト餌やりを注意した男性2人を殴り怪我を負わせて逮捕された事件について記事にしました。

 

数年前にも同様の事件で逮捕されている上に、今回執行猶予中に餌やりをしていた事実から、この男は社会に出すべき人間ではないと思います。

 

年寄りの頑固さは聞く耳持たないほど強烈なことがありますが、村永義雄容疑者はその数倍上を行く頑固さで、彼の中に到底常識とは言えない常識ができてしまってるんでしょうね。

 

長生きするなら、社会的責任を持ってしてほしいものです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました