金原昇のプロフィールと経歴!国籍やSNSも!あの髪も徹底検証!テコンドー

スポーツ

この夏世間を賑わしたテコンドー協会の金原昇氏ですが、新たな会長として島田慎二の名前が浮上してきました。

 

この記事では、新会長についてのニュースとともに、金原昇氏を丸裸にしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

テコンドー新会長に進展がありました

 

■テコンドー協会新理事にバスケ千葉立て直した島田氏■

強化体制などを巡って選手との対立が表面化し、全理事が辞職となった全日本テコンドー協会に関して、男子プロバスケットボールBリーグの千葉ジェッツの島田慎二会長(49)が新理事になることが25日、分かった。

関係者によると、この日、島田社長は新理事の選定を担う外部有識者による検証委員と面談し、就任に前向きな意向を示したという。

島田会長は株式会社ミクシィと資本提携を締結させるなど、経営不振に陥り危機的状況だった千葉を人気、営業面でもリーグ最高のクラブにした実績が持つ。

検証委員会の委員長である境田弁護士は「彼は別格。(全日本テコンドー協会は)マーケティング、ビジネス戦略の部分がなかった。その部分で入ってもらおうと思う」と話した。

すでに同協会の金原昇会長にも伝えられているという。以前の体制では新たな理事の人数のめどは「10人」という。

また同協会の金原会長は、27日に検証委員会の聞き取り調査を受ける。境田弁護士によると、12月上旬までに新理事を選定し、その後、理事会、正会員総会などの手続きを経て、年内をめどに新体制立ち上げを目指す。

引用:日刊スポーツ

 

島田慎二会長写真

 

スポンサーリンク

 

金原昇のプロフィール

 

金原昇の写真

氏名:金原昇(かねはら のぼる)

性別:男

生年月日:1954年

年齢:65歳(2019年11月現在)

職業:全日本テコンドー協会会長

特技:空手

 

金原昇のSNS情報

 

金原昇氏のSNS情報を調べてみましたが、見当たりませんでした。

 

スポンサーリンク

 

 

金原昇の経歴

 

金原昇さんは、テコンドー協会会長という職に就いていますが、実は本人はテコンドーの経験がありません。

 

本人はテコンドーではなく、空手をやっていましたが、1990年に長野県のテコンドー協会理事になったことを皮切りに現在の全日本テコンドー協会会長まで登り詰めました。

 

  • 1990年 長野テコンドー協会理事長
  • 2005年 全日本テコンドー協会常務理事
  • 2008年 全日本テコンドー協会会長兼北京五輪強化委員長
  • 2016年 全日本テコンドー協会会長を退任
  • 2017年 全日本テコンドー協会会長に再任

 

 

この人を見ていると、どうしてもあの人を思い出してしまいます。

 

それは日本ボクシング連盟の前会長だった山根明さんです。

 

たしか山根明さんもボクシング経験はなかったような・・・。

 

ふたりともヤ○ザ顔負けの見た目ですし、本職と言っていいほどの迫力ですので、比較してしまう人も多いと思います。

 

しかし、金原昇さんの見た目の印象は外見だけではなく、どうやら本当に一般の人とはかけ離れたアウトローな経歴を持っているようです。

 

テコンドー界の立志伝中の人物にはこんな伝説が流布されている。

「ヤクザに拳銃で背後から2発撃たれたものの、自分で車を運転して病院に行き、何事もなかったかのように社会生活に復帰した」

往時の東映ヤクザ映画を髣髴(ほうふつ)とさせる逸話である。とてもカタギの人間の伝説とは思えないが――。

「高校時代は番長をやっていて、上京して喫茶店のボーイなどをやった。そこで、いろいろな人たちと知り合い、金融業のノウハウを覚えたんです」

その後、松本市に戻った金原氏は金融業の他に、フィリピンパブや韓国クラブなどの水商売を手広く行う、地元では有名な「マキシムグループ」の代表の座に収まる。

「金融業と言いますが、まあね、ズバリ高利貸しですよ」

引用:デイリー新潮

 

この記事を見る限り、やはりとても一般人とは言えないような経歴の持ち主ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

金原昇の国籍は?在日なの?

 

金原昇さんは在日朝鮮人という噂が至るところで出ていますが、確証を持てるような情報は見当たりませんでしたので、現時点では日本人だと思います。

 

在日の人には「金」という文字が付く人が多いので、このような噂が絶えないのだと思います。

 

また、あの強面を見ていても、普通の日本人の顔とはちょっとかけ離れた印象ですからね。

 

ちなみに、前述の日本ボクシング連盟の前会長だった山根明さんは正真正銘の在日です。

 

スポンサーリンク

 

 

金原昇のカツラ疑惑を検証

 

まずはこの写真をご覧ください。

 

金原昇のカツラ疑惑

 

見れば見るほどカツラのように見えますよね。

 

オデコの広さは不自然で、生え際ははっきりしているし、どう見ても尋常ではない毛量です。

 

この写真をカツラの「○✕クイズ」として出題すると、間違える人もかなり多くなると思えるほどカツラのように見えますね。

 

しかし、金原昇さんのカツラ疑惑があくまでも疑惑のようです。

 

ご本人も言われていますが、とにかく尋常ではない毛量でこのように見えるとのことです。

 

スポンサーリンク

 

 

金原昇に対するネットの声

 

なんでこんなクズを会長にしたのか?マイナーなテコンドーを五輪種目にする必要があるのか?疑問が多すぎる。

ボクシング協会の会長は在日だったけど
この人もそれっぽいな

詳細な事は分からないが、
会長の発言から、選手より自分中心な感じがする
まずは会長が混乱の責任を取って辞めるべき

黙して語らずで、黙って去ることが一番男らしいと思います。
引き際の美しさも大事です。テコンドーの未経験者が会長はありえないことです。

この顔は、話にならない雰囲気ですな。新しい会長さんが誕生しないと無理そう。

いつの時代やねんこの会長。今回に限り人を見た目で判断しても良いと思う。半端ない悪人オーラ。めずらしい。

本当にボクシングの山根といい、金原といい在日は権利、権力を握るとろくな事しないな?

この金原さんも困った人ですね。会長の座に居座るつもりでしょう。解体ですね。

 

スポンサーリンク

 

テコンドー金原昇まとめ

 

全日本テコンドー協会会長の金原昇さんについて記事にしました。

 

記事の冒頭でも触れましたが、新会長候補の島田慎二氏にスムーズに移行となるのでしょうか。

 

何かもうひと悶着ありそうな気がしてなりませんね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました