大久保智貴(医師)の顔画像!SNSやプロフィール!女性にわいせつ逮捕犯行動機は?|埼玉・久喜

事件・事故

埼玉・久喜で、人を助ける立場にある医師が女性にわいせつ行為を働き逮捕されるという事件が発生しました。

 

この事件について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

大久保智貴が女性にわいせつ行為で逮捕事件の概要

 

■医師逮捕 女性にわいせつ、下着を奪って負傷させた疑い 女性が直後に通報、特定され犯行認める/久喜■

女性にわいせつな行為をして負傷させ下着を奪ったとして、埼玉県の久喜署は26日、強制わいせつ致傷と強盗の疑いで、茨城県境町、茨城西南医療センター病院の医師(29)を逮捕した。

逮捕容疑は7月19日午前0時半ごろ、久喜市内の駐車場で、車を出そうとしていた20代女性に近づき、正面から抱き付いて体を触るわいせつな行為をした上、下着を奪い取り、女性の両膝に1週間のけがを負わせた疑い。

同署によると、女性が直後に署へ通報。付近の防犯カメラの映像などから特定した。「下着を盗み、その際にけがをさせてしまった」と容疑を認めているという。

同病院は「現時点でのコメントは差し控える」としている。

引用:埼玉新聞

 

大久保智貴がわいせつ事件を起こした埼玉県久喜市

 

■埼玉県久喜市

Google マップ

 

大久保智貴がわいせつ事件を起こした犯行動機は

 

大久保智貴は社会的地位の高い医師という職業ですが、現代社会では職業だけで人間性を計ることはできません。

 

この男は自分の性欲を抑えることもできないかなり幼稚な人間で、欲求を満たすためなら人を傷つけることも躊躇しない最低な輩です。

 

この手のタイプの人間の犯行動機ですから、「ムラムラした性欲を満たすため」というかなり単純なものだと思います。

 

しかし、大久保智貴は茨城県の人間ですが、なぜ埼玉の久喜市で犯行に及んだのでしょうか。

 

足がつかないように、あえて居住地から離れた地域で計画的に犯行した可能性もありますね。

 

もしそうなら、かなり悪質な事件になります。

 

スポンサーリンク

 

 

大久保智貴の顔画像とSNS情報

 

わいせつ事件を起こした医師の大久保智貴の顔画像を調べてみましたが、残念ながら現時点では公開されてないようです。

 

重大犯罪となりますので、マスコミ関係には是非とも公開をお願いしたいと思います。

 

併せて大久保智貴のSNS情報を調べてみましたが、同姓同名の人はヒットするものの特定するまでには至りませんでした。

 

スポンサーリンク

 

 

大久保智貴のプロフィール

 

氏名:大久保智貴(おおくぼ ともたか)

性別:男

年齢:29才

住所:茨城県

職業:医師

勤務先:茨城西南医療センター病院

逮捕容疑:強制わいせつ致傷と強盗の疑い

 

■大久保智貴が働く茨城西南医療センター病院

茨城西南医療センター病院
認可された救命救急センターを有し、地域救急医療の最後の砦として、あらゆる救急患者さんに対応しています。また、358床を有する地域の中核病院として幅広い患者さんを受け入れています。

 

■茨城西南医療センター病院の地図

Google マップ

 

■強制わいせつ致傷
刑法181条(強制わいせつ等致死傷)
1 第百七十六条、第百七十八条第一項若しくは第百七十九条第一項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって人を死傷させた者は、無期又は三年以上の懲役に処する。
2 第百七十七条、第百七十八条第二項若しくは第百七十九条第二項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって人を死傷させた者は、無期又は六年以上の懲役に処する。

法定刑は強制わいせつ致死傷罪が無期又は3年以上の懲役,強制性交等致死傷罪が無期又は6年以上の懲役となっています。

引用:弁護士法人中村国際刑事法律事務所

 

■強盗
強盗罪(ごうとうざい)は刑法236条で定められた罪。
暴行又は脅迫を用いて、他人の財物を強取したり(一項強盗)、財産上不法の利益を自分で得たり他人に得させたり(二項強盗)すると
成立する。
法定刑は5年以上の有期懲役。未遂も処罰され(刑法243条)、予備も処罰される(刑法237条、強盗予備罪)。
窃盗罪(刑法235条)の加重類型であり、財物に関する特例規定も同様に適用される(なお親族相盗例は適用されない(刑法244条1項))。

講学上財産犯に分類されるが、個人の生命・身体・意思の自由も保護法益としている。
なお、刑法第二編第三十六章に規定された強盗犯罪全体について強盗罪(または強盗の罪)と呼称することもある。

構成要件の解釈については、暴行の解釈、財物の他人性、未遂の適用範囲などを巡ってそれぞれ争いがある。

引用:Wikipedia

 

スポンサーリンク

 

大久保智貴が女性にわいせつ行為で逮捕事件のネットの反応

 

下着が欲しいというより、その奪うまでの過程にスリルと興奮があるんだろうか。被害者の恐怖ったら無かったと思う。いずれはずみで殺してしまったりしたかもしれない。早く捕まって良かった。

教師や警察官等、公職に着く者の不祥事が最近目立つけど、世間やメディアが以前に比べて敏感に反応するようになったことで認知件数が上がっただけで、昔からたくさんあったんだろうね。
報道されているのは氷山の一角で、公になっていない性犯罪、被害者の泣寝入りで終わっている事例はまだまだ腐る程あるはず。

最近は教師・警官・医師 などの性的不祥事が目立つようになってきました。
職業に拘らず、どうやら最近の男子は女性との接し方がわからないようですね。
だから伴侶を見つける事も叶わず、歪な性的欲求のみが肥大しているように思えます。

人生賭けてパンツを奪う。
医師にまでなって何やってんだこいつ。

医者になるまでどれだけかねかかってるのやら?自らの性的欲求で他人に危害を加えて且つ社会的信用も失う。性犯罪が法的に軽い扱いだから自制がきかない。

駐車場で下着を奪われて、怪我までさせられるなんて、想像できないからスゴイ怖かったと思う。
しかも、奪われた下着を申告せねばならず
警察にもどんな下着だとか説明する公開処刑状態。
偏った嗜好のために犠牲にされるには、
きつすぎる。

今まではもみ消しが多かったのかもしれないけど、どんどん記事にしてくれ。

性被害者が女性でも男性でも、臆せず、すぐに警察に届け、警察とメディアが個人情報を守りながらきちんと対応し、泣き寝入りしなくても良いシステムと社会の流れになれば加害者も減るだろうし。

 

スポンサーリンク

 

大久保智貴が女性にわいせつ行為で逮捕事件まとめ

 

大久保智貴(医師)が女性にわいせつ行為をして逮捕された事件について記事にしました。

 

この男はまだ29歳と若くてこれから医師として人を助ける役割があったにもかかわらず、つまらないことで人生棒に振りましたね。

 

そもそも医師として適正ではなかったのは間違いないです。

 

医師免許を取るのに人間性をチェックする試験も導入してほしいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました