大崎敦紀の顔画像!プロフィールや勤務先!産婦人科医院から1千万円着服の犯行動機は?|兵庫・加古川

事件・事故

勤務先だった産婦人科医院の資金約1千万円を着服したとして、団体職員の男が逮捕されました。

 

逮捕されたのは大崎敦紀容疑者です。

 

この横領事件について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

大崎敦紀容疑者が産婦人科医院から1千万円着服事件の概要

 

■産婦人科医院から1千万円着服 容疑で元事務長を逮捕■

勤務先だった産婦人科医院の資金約1千万円を着服したとして、兵庫県警高砂署は21日、業務上横領の疑いで、兵庫県加古川市加古川町粟津の団体職員、大崎敦紀容疑者(60)を逮捕した。

「正規の給与だった」と容疑を否認している。

逮捕容疑は平成28年1月~29年8月、事務長として勤務していた同県高砂市の「大森産婦人科医院」で、架空の職務手当など月50万円を本来の給与に水増しし、20カ月にわたって計約1千万円を着服したとしている。

同署によると、大崎容疑者は16年から経理を担当する事務長を務め、29年8月に退職。

不審に思った病院側が同年12月に同署へ相談し、発覚した。

引用:産経新聞

 

大崎敦紀の犯行動機は?

 

大崎敦紀の犯行動機は、経理の事務長という立場を利用して金を着服したとしか言えないでしょう。

 

事務長だから権限もあったでしょうし、水増し程度のことなら誤魔化せると思ってやったような低レベルな動機だと思います。

 

それが数ヶ月続けてもバレなかったため、結局20ヶ月にも渡り不正な捜査で横領し続けたのだと思います。

 

でも、退職後にバレるということまでは頭が回らなかったんでしょうね。

 

残念な老害じいさんです。

 

スポンサーリンク

 

 

大崎敦紀の顔画像とSNS

 

大崎敦紀容疑者の顔画像を調べてみましたが、現時点では公表されてないようでした。

 

今後進展があり次第、随時追加情報を掲載していきます。

 

併せてSNS情報も調べてみましたが、本人と特定できるような情報は見つけ出すことができませんでした。

 

年齢的にもSNS自体をやっていない可能性が高いと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

大崎敦紀のプロフィール

 

氏名:大崎敦紀

性別:男

年齢:60才

住所:兵庫県加古川市加古川町粟津

職業:団体職員

逮捕容疑:業務上横領

 

■大崎敦紀が住む兵庫県加古川市加古川町粟津

Google マップ

 

■業務上横領
業務上横領罪とは、業務として他人の物を預かっている人が、その物を横領したときに成立します。たとえば、業務として集金を行っている人がその集金した現金を自分のものにして使ってしまうようなケースや、会社の経理担当者が会社のお金を自分の口座に移すようなケースが当てはまります。
業務上横領罪の刑罰には罰金刑がなく、刑罰は10年以下の懲役刑です(刑法253条)。

引用:ベリーベスト弁護士法人

 

大崎敦紀の逮捕当時の勤務先

 

■大森産婦人科医院

大森産婦人科医院 | 兵庫県高砂市 加古川市
当院は帝王切開が少ない病院です。患者さん一人ひとりに対して綿密な医学管理を行い分娩を管理することを心がけております。

 

■所在地マップ

Google マップ

 

■ストリートビュー

大森産婦人科医院 兵庫県高砂市 - Google 検索

 

大崎敦紀容疑者はこの医院で事務長をやっていました。

 

スポンサーリンク

 

 

大崎敦紀容疑者が産婦人科医院から1千万円着服事件のネットの反応

 

例の上級国民の件でも思うけど、逮捕の基準がよくわからない

この事務長は一千万円の横領で逮捕だけど、JDIで発覚した横領なんて五億円でも刑事告訴だけて逮捕されてない。

だから早めにAIにすべき!

人も雇わなくていいし、人件費削減。

経理や事務、税理士の仕事は
AIに任せればいい。

お金がかからないから助かるでしょ。

デビ夫人の顧問税理士も横領したし
もう税理士はいらない!

病院事務の横領はよくある
医療事務で精一杯で経理事務にまで精査する余裕が無いことが原因
医療事務の大変さは普通の会社では理解できないだろう

事務長が横領はよく聞く話しですね。

あたし、この人が働いている資料館行ったよ。親切に色々と教えてもらったから
元校長とかだったのかなあって思ってました。

医療法人の理事長の管理がなってない。

正規の給料だった
なんて嘘っぽい

 

スポンサーリンク

 

大崎敦紀容疑者が産婦人科医院から1千万円着服事件まとめ

 

大崎敦紀容疑者が勤務していた産婦人科医院から1千万円を着服した事件について記事にしました。

 

現在団体職員となっていますが、ネットの声にあるように、この医院を退職した後はどこかの資料館で働いていたのかもしれませんね。

 

しかし、もう逃げれないので、余生は今まで犯した罪を全力で償い反省の日々としてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました