椎葉毅の顔写真は?犯行現場やプロフィール!酔って男性殴った動機!神奈川・大和

事件・事故

酒に酔って男性の顔を殴るなどしてけがをさせた男が逮捕されました。

 

逮捕された男の名前は椎葉毅容疑者です。

 

この事件について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

椎葉毅が酒に酔って男性殴り逮捕された事件の概要

 

■酔って男性殴る 容疑の男を逮捕 神奈川県大和市■

酒に酔って男性の顔を殴るなどしてけがをさせたとして、神奈川県警大和署は傷害の疑いで、自称、型枠大工の椎葉毅容疑者(42)=同県綾瀬市大上=を現行犯逮捕した。「身に覚えがない」などと供述し、容疑を否認している。

逮捕容疑は1日午前5時20分ごろ、大和市中央のビル3階で、会社員の男性(29)の顔を殴るなどして、けがを負わせたとしている。

同署によると、椎葉容疑者は飲食店前の通路上で暴れ、押さえようとした系列店の男性を殴ったとみられる。同店関係者の女性が「酔っぱらいが暴れている」などと110番通報していた。警察官が駆けつけた際、椎葉容疑者は酩酊(めいてい)していたという。

引用:産経新聞

 

 

椎葉毅の犯行動機

 

椎葉毅容疑者が酒に酔って男性の顔を殴った犯行動機はどのようなものだったのでしょうか。

 

警察の取り調べで「身に覚えがない」などと供述していることから、おそらく当時のことは全く覚えてないほどの酩酊状態ではなかったのかと推測されます。

 

しかし、42歳にもなるいい大人が、29歳と若い青年に対し暴力を振るうなんてみっともないですね。

 

型枠大工で肉体労働をしたあとのお酒は格別だと思いますが、ブレーキを掛けれず飲みすぎて人に迷惑をかけるような人間は、そもそも禁酒してもらうしかないと思います。

 

留置所で猛省してください。

 

スポンサーリンク

 

椎葉毅の顔画像とSNS

 

椎葉毅容疑者の顔画像は、現時点ではメディアから公開されていません。

 

取り調べが進んでいくに従って、新たに進展がありましたら随時追加掲載していきたいと思います。

 

また、椎葉毅容疑者のFacebookやTwitterなどのSNS情報も調査してみましたが、まったくヒットしませんでした。

 

おそらくSNSはやってないと思われます。

 

スポンサーリンク

 

椎葉毅のプロフィール

 

氏名:椎葉毅

性別:男

年齢:42才

住所:神奈川県大和市

職業:型枠大工(自称)

逮捕容疑:傷害

 

■椎葉毅容疑者が事件を起こした神奈川県大和市

Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

 

■型枠大工という仕事(出典:株式会社グリーン)

型枠 大工 という仕事

 

■傷害罪

傷害罪(しょうがいざい)は、人の身体を害する傷害行為を内容とする犯罪であり、広義には刑法第2編第27章に定める傷害の罪(刑法204条~刑法208条の2)を指し、狭義には刑法204条に規定されている傷害罪を指す。

引用:Wikipedia

 

椎葉毅の勤務先

 

椎葉毅容疑者は自称型枠大工ですが、どこかの会社に勤務していたのか、はたまた自営でやっていたのかは、現段階ではわかりませんでした。

 

型枠大工という地図に残るような立派なお仕事をしているのに、犯罪歴を残すようなことをして情けないですね。

 

同業者の人たちも、イメージダウンで迷惑していると思います。

 

スポンサーリンク

 

 

椎葉毅が酒に酔って男性殴り逮捕された事件のネットの反応

 

酩酊して、暴力を振るい、記憶も無い。酒だから問題になってないケド、皆の想像する覚醒剤中毒者と同じなんだよね。アルコールも考え物だよね。

薬物使用者よりアルコールのほうが実際には
事件を起こしてる現実。

何事も適度にしとかないとね。

傷害罪で初犯だと執行猶予がつくので暴力への反省もないまま社会でまた同じことを繰り返す可能性も高い。つまり初犯でも1ヶ月くらい拘束し会社にもバレてクビになるような状況がない限り反省には繋がらない。社会が暴力への制裁を強めることによって酔っていたとしても抑止力に繋がるはずです。

お酒による犯罪やアルコール中毒による治療等のコストを考えると煙草よりも高い税金をかければ良い。何等かの利権が絡むから、誰も手を付けない。
嫌煙家がハバを利かせて能書きをでっちあげて騒いでいるから改正健康増進法ができたのに、酒の規制は行われない。 煙草は規制されなくても事件は起きないが、大学生の飲酒による死亡事件と酔っ払いの暴行器物損壊の常習犯が酒である。飲酒運転も含めると死者がでる犯罪の定番となっている。アルコールの概念でなく、若干でも酔わせる能力のある飲料は医薬品以外は消費税30%でいいのです。

男性に多いと思うのですが、普段の不満やストレスを鬱憤ばらしに飲酒で解決しようとする人がいますよね。
そういった人が問題を起こしやすいのではないでしょうか。

世界中の事件の8割がアルコールによるものだと国民に伝えるべき。
手軽に買える最強の薬物(エタノール)
まあ酒税やメーカーの兼ね合いもあるので無理でしょうけど。
酒をコントロール出来ない人は飲まないほうが良いよね。

酒気帯びによる交通事故は重罪なのだから、
酒気帯びによる傷害事件も重罪になって然りでは?

 

スポンサーリンク

 

椎葉毅が酒に酔って男性殴り逮捕された事件まとめ

 

椎葉毅が酒に酔って男性殴り逮捕された事件について記事にしました。

 

「お酒は飲んでも飲まれるな」

 

この一言に尽きると思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました