間嶋孝(行政書士)事務所特定!顔画像やプロフィール!在留資格認定書の交付申請書類を改ざんで業務停止|岡山

一般

外国人の在留資格認定書の交付申請書類を改ざんしたとして、岡山市の68歳の行政書士が業務停止処分を受けました。

 

業務停止処分を受けたのは間嶋孝行政書士です。

 

この事件について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

間嶋孝(行政書士)が在留資格認定書の交付申請書類を改ざんで業務停止の概要

 

■外国人の在留資格認定書の交付申請書類を改ざん 68歳の行政書士が9日から1カ月間、業務停止処分 岡山市■

外国人の在留資格認定書の交付申請書類を改ざんしたとして、岡山市の68歳の行政書士が業務停止処分を受けました。

9日から1カ月間の業務停止処分を受けたのは、岡山市北区一宮の間嶋孝行政書士(68)です。岡山県によりますと間嶋行政書士は2016年11月と2018年5月、広島入国管理局で外国人在留資格の受理票などを申請する際、日付を改ざんしました。

広島入管が改ざんを発見し、岡山県に懲戒請求をして11月22日に処分が決まりました。岡山県の調べに対して間嶋行政書士は「手続きが遅いと苦情が入り広島入管の手続きが遅いことにしようとした」と話しているということです。

間嶋行政書士を巡っては領収書を交付していなかったり、事務所の表札を掲示しなかったりしたことも明らかになっています。

引用:KSB瀬戸内海放送

 

 

間嶋孝(行政書士)が改ざんした広島入国管理局

 

■広島入国管理局

広島出入国在留管理庁 | 出入国在留管理庁
出入国在留管理庁 広島出入国在留管理局

 

■入国管理局とは

one visa journal/ビザ・外国人採用に関する情報サイト
多国籍人材の採用を担当されている人事の方や、ビザ取得でお困りの外国籍の方に役立つ情報を発信していきます。

 

間嶋孝(行政書士)の犯行動機

 

間嶋孝(行政書士)は、今回の改ざん理由として「手続きが遅いと苦情が入り広島入管の手続きが遅いことにしようとした」と供述しています。

 

行政書士という社会的責任が高い立場でありながら、都合が悪いことを人のせいにする責任転嫁ですね。

 

業務停止処分なんて軽すぎると思えるような、人として最低な行為だと思います。

 

その他にも、領収書を交付していなかったり、事務所の表札を掲示しなかったりしたことも明らかになっていますので、もう資格自体を剥奪してもいいのではないでしょうか。

 

今回報道されて実名が出たことで、もう直接依頼するような人は激減するでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

間嶋孝の顔画像とSNS

 

間嶋孝の顔写真は、現在のところメディアから公表されてないようでした。

 

今後、事件の展開があると公表される可能性は十分にあると思います。

 

進展があれば随時掲載していきます。

 

併せて、間嶋孝のFacebookやTwitterなどのSNS情報も調べてみましたが、特定できるようなものは見当たりませんでした。

 

スポンサーリンク

 

 

間嶋孝のプロフィール

 

氏名:間嶋孝(ましま たかし)

性別:男

年齢:68才

住所:岡山市北区一宮

職業:行政書士

処分理由:外国人の在留資格認定書の交付申請書類を改ざん

 

■間嶋孝が住む岡山市北区一宮

Google マップ

 

■行政書士

行政書士(ぎょうせいしょし)とは、行政書士法に基づく国家資格で、官公庁への提出書類及び権利義務・事実証明に関する書類の作成、提出手続、行政書士が作成した官公署提出書類に関する行政不服申立て手続(特定行政書士(後述)の付記がある者に限る)等の代理、作成に伴う相談などに応ずる専門職である。

弁護士・弁理士・司法書士・税理士・社会保険労務士・土地家屋調査士・海事代理士と共に職務上請求権が認められている8士業の一つである。徽章はコスモスに「行」の字。

引用:Wikipedia

 

スポンサーリンク

 

間嶋孝の事務所を特定!

 

■間嶋行政書士事務所

  • 登録番号:93330446
  • 事業所名:間嶋行政書士事務所
  • 所属者氏名:間嶋孝(マシマ タカシ)
  • 住所:〒701-1211 岡山県岡山市一宮73番地1グリンパレスA-201
  • 所属会:岡山会
  • 登録年月日:平成5年4月2日

 

間嶋行政書士事務所 岡山市
間嶋行政書士事務所は岡山県岡山市の行政書士事務所です。所属者氏名は間嶋孝。

 

https://sumline.jp/phonebook/professionals/33227

 

■所在地マップ

Google マップ

 

スポンサーリンク

 

 

間嶋孝(行政書士)が在留資格認定書の交付申請書類を改ざんで業務停止ネットの反応

 

日付を改ざんだけでなく、領収書を交付していなかったり、事務所の表札を掲示しなかったり・・・
そもそも行政書士としての資質に問題ありかと思いますが。

やっている事が悪質な事ばかりで1ヶ月の業務停止だけか、他にも違反滞在の手引きとかいろいろありそうだ。
資格を爆弾すればいいのでは。

公文書改竄では…?
1か月の業務停止処分だけって軽すぎやろ…

普通、免許はく奪+禁固刑くらいするべき問題では…?

罰が軽すぎないか?
それで、1カッ月で罰はおわり?
もう引退して若い人に任せましょうよ

きれいに冬休みになっちまって…。

いい加減な行政書士。
入管業務は時間がかかることもあるので素直に依頼人に言うべき。

軽い、外国人問題点が沢山あるのに、
たった1ヶ月とは軽すぎる、だから日本の司法は
舐められる

 

スポンサーリンク

 

間嶋孝(行政書士)が在留資格認定書の交付申請書類を改ざんで業務停止まとめ

 

間嶋孝(行政書士)が在留資格認定書の交付申請書類を改ざんで業務停止になった件について記事にしました。

 

それにしてもわずか1ヶ月の業務停止は軽すぎませんか?

 

この男は色んな面でおかしなことをしているのに、なぜこんな軽い処分なんでしょうか。

 

おそらく私以外の他の多くの人が同じ感想だと思います。

 

きな臭い匂いがしてなりませんね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました