野口竜翔(自衛官)の勤務先!顔画像やプロフィールも!車から現金を窃盗の犯行動機!?目達原駐屯地

事件・事故

陸上自衛隊の自衛官の男が、他人の車の中から現金を盗んだとして逮捕されました。

 

逮捕されたのは、野口竜翔容疑者です。

 

この事件について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

野口竜翔(自衛官)が他人の車から現金窃盗で逮捕事件の概要

 

■陸自目達原駐屯地の自衛官、他人車から現金“窃盗”■

陸上自衛隊目達原駐屯地に所属する自衛官の男が、他人の車の中から現金を盗んだとして逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊目達原駐屯地の二等陸士、野口竜翔容疑者(22)です。

警察によりますと、野口容疑者は1日午前10時すぎ、佐賀県吉野ヶ里町の飲食店の駐車場で、軽自動車の車内から給料袋に入っていた現金約19万円を盗んだ疑いがもたれています。

犯行を目撃した店の経営者が、現行犯逮捕しました。

野口容疑者は、警察の調べに対し容疑を認めていて、警察が動機や余罪について調べる方針です。

引用:九州朝日放送

 

 

野口竜翔(自衛官)の犯行動機

 

野口竜翔容疑者の犯行動機はどのようなものだったのでしょうか。

 

車にあった封筒を盗んだということですから、飲食店駐車場でたまたま見かけた車の中に現金らしきものが入っている封筒を見つけ、出来心で自分の懐に入れた程度のものでしょうが、これを実際にしてしまったらおしまいです。

 

車内に現金入り封筒があるのを見れば、「これが手に入れば」と思う人間は多くいると思います。

 

しかし、ほとんどの人は、そう思うまでで留まります。

 

それが普通の人です。

 

自衛官という立場でありながら、それを自制できなかった罪は重いです。

 

しっかりと償って来てください。

 

スポンサーリンク

 

 

野口竜翔(自衛官)の勤務先

 

野口竜翔容疑者は佐賀県吉野ヶ里町の陸上自衛隊目達原駐屯地に勤務していました。

 

陸上自衛隊目達原駐屯地は佐賀県に唯一所在する陸上自衛隊の駐屯地です。

 

■陸上自衛隊目達原駐屯地

佐賀県に唯一所在する陸上自衛隊の駐屯地です。

 

■所在地マップ

Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

 

野口竜翔容疑者の階級は、二等陸士でした。

 

■陸上自衛官の階級

防衛省・自衛隊:自衛官の階級

 

スポンサーリンク

 

 

野口竜翔(自衛官)の顔画像とSNS

 

野口竜翔容疑者の顔画像は、現時点ではメディアから公開されていません。

 

取り調べが進んでいくに従って、新たに進展がありましたら随時追加掲載していきたいと思います。

 

また、野口竜翔容疑者のFacebookやTwitterなどのSNS情報も調査してみましたが、同姓同名の人物は存在するものの、本人とは違う人物でした。

 

スポンサーリンク

 

 

野口竜翔(自衛官)のプロフィール

 

氏名:野口竜翔(のぐち りゅうと)

性別:男

年齢:22才

住所:佐賀県吉野ヶ里町

職業:自衛官

逮捕容疑:窃盗

 

■野口竜翔の住む佐賀県吉野ヶ里町

Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

 

■窃盗罪

窃盗罪は、他人の物を盗む罪であり、万引きなどでも10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処される可能性のある、意外と恐ろしい犯罪です。 もし実刑判決ともなれば前科一犯となり、今後の生活において少なからず不利益になる可能性もあるので絶対にしてはいけない行為です。

窃盗罪の安全対策|罰金や罪に問われる危険な行為と対処法|刑事事件弁護士ナビ
日常生活においても知らず知らずのうちに、実は窃盗罪になる可能性のある行為をしている場合もありますので、今回は窃盗罪に問われた場合の対処法と、窃盗罪に問われるかもしれない行為について知っておきましょう。

引用:刑事事件弁護士ナビ

 

スポンサーリンク

 

野口竜翔(自衛官)が他人の車から現金窃盗で逮捕事件まとめ

 

野口竜翔(自衛官)が他人の車から現金窃盗で逮捕された事件について記事にしました。

 

毎週必ずと言っていいほど自衛官による事件が発生し続けています。

 

国のために働き、災害派遣等にご尽力いただいて尊敬されている職業なのに、一部の人間のせいで全体のイメージが下がってしまわないかと心配してしまいます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました