青木伸一(市職員)の顔画像あり!プロフィールや勤務先特定!大阪市汚職事件の犯行動機は?

事件・事故

大阪市の電気工事をめぐる汚職事件で、業者に入札情報を漏らして、現金やスポーツカーなどの賄賂を受け取った罪に問われている元大阪市職員の初公判が、2日開かれ、被告は起訴された内容を認めました。

 

被告の名前は、青木伸一です。

 

この事件について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

青木伸一(市職員)が大阪市で汚職事件の概要

 

■入札勧誘「まさか談合だなんて」 大阪市汚職の巧妙手口■

大阪市発注の電気工事入札をめぐる官製談合・汚職事件で、贈賄容疑などで大阪地検特捜部に逮捕された電気工事会社員が、複数の業者に官製談合であることを隠して入札参加を働きかけていたことがわかった。特捜部は、同社員が加重収賄容疑などで逮捕された市職員と懇意な関係を築いて情報を聞き出し、工事受注を重ねていたとみている。

「なんでもやるから、一緒に工事やりましょう」。大阪市のある建設関連会社は数年前、取引先から紹介された男にそう持ちかけられた。入札額の積算を手伝うので、下請けに入らせてほしいという。それが大阪市の電気工事会社「アエルテクノス」の白木京介容疑者(47)=官製談合防止法違反や贈賄容疑などで逮捕=だった。

白木容疑者は入札額に関する情報をこの会社の担当者にメールで送り、入札させた。この会社は最低制限価格のわずか5千円差で落札できたという。会社の社長は「『なんでもやる』と言われたら一回くらい付き合ってもいいかなと思ったが、まさか談合だなんて。いいように使われた」と話した。

複数の業者によると、街灯などの電気設備工事は一般道路での工事の許可や、周辺住民への配慮などが必要とされる特殊な現場だ。白木容疑者は、ア社の前身会社で社長を務めるなど経験豊富で、現場では他の業者にもアドバイスするなど「頼れる存在」だったという。

同社以外にも複数の業者が朝日新聞の取材に白木容疑者から同様の勧誘を受けたことを認めた。特捜部は白木容疑者が他社に事情を隠して入札に誘い入れ、自社が受注できる入札工作を続けたとみており、他社の立件は見送るとみられる。

引用:朝日新聞デジタル

 

 

スポンサーリンク

 

 

青木伸一(市職員)の勤務先特定

 

青木伸一被告は、大阪市建設局に勤務していました。

 

■大阪市建設局

大阪市建設局:トップページ

 

■所在地マップ

Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

 

ここで悪いことをしていたんですね。

 

青木伸一(市職員)の犯行動機

 

青木伸一被告は、去年までの5年間に大阪市が発注した電気工事の入札で非公表の情報を業者に漏らし、現金や400万円以上する人気スポーツカーなど、およそ900万円分の賄賂を受け取っていたようです。

 

職務上知り得た情報で、いとも簡単に現金やほしいものを手に入れる事ができた現状に、青木伸一被告は完全に麻痺してしまったんでしょうね。

 

一度覚えた旨味は彼の脳裏深くに刻まれて、病みつきになって何度も賄賂を受け取っていたようです。

 

このような人間は、公平に入札されるべき公共工事に関わるべきではありません。

 

もう二度ともとに戻ることはできないと思いますが、人生をかけて猛省していただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

青木伸一(市職員)の顔画像とSNS

 

 

併せてFacebookなどのSNS情報も調べてみたところ、同姓同名の人物は複数出てきましたが、青木伸一被告と特定できるものは存在しませんでした。

 

スポンサーリンク

 

 

青木伸一(市職員)のプロフィール

 

氏名:青木伸一(あおき しんいち)

性別:男

年齢:46才

住所:大阪府大阪市

職業:大阪市建設局職員

逮捕容疑:官製談合防止法違反罪など

 

■青木伸一が住む大阪府大阪市

大阪市
大阪府

 

■官製談合防止法違反罪

入札談合等関与行為の排除及び防止並びに職員による入札等の公正を害すべき行為の処罰に関する法律(にゅうさつだんごうとうかんよこういのはいじょおよびぼうしならびにしょくいんによるにゅうさつとうのこうせいをがいすべきこういのしょばつにかんするほうりつ、平成14年7月31日法律第101号)は、公務員が関与する談合の再発を防止するために制定された日本の法律。改正前の旧称は、入札談合等関与行為の排除及び防止に関する法律。略称は、入札談合等関与行為防止法。官製談合防止法とも言われる。

引用:Wikipedia

 

スポンサーリンク

 

青木伸一(市職員)が大阪市で汚職事件のネットの反応

 

この手の犯罪。必ずばれますよね。
46歳で懲戒処分で職をこの年末に失なうとは。
この歳なら家族がいれば大学受験とか大学生とか、お金が一番かかる時期に再就職活動。
本人もまさかばれるとは思っていなかったとは思うが、もしばれた時の途方もないリスクを考えれば、誰もがしない。

税金で好き放題、デレデレしながら桜を見る会やら、票集めに一部の有権者の旅費を払うとか、政治家と言えども国家公務員。
同じ様に罪を償って欲しい。

今時、予定価格を漏らす職員がまだいるんやね。でも予定価格を教えたのか、最低制限価格を教えたのかで事情は変わるけどね。

汚いことをして自分が裕福になるって、幸せなのだろうか..と考えてしまう。
汚いことが発覚した時のリスクを考えなかったのでしょうね..
自業自得ですね。

往生際が良いのでは?
知らないとか、記憶にないとか、言う奴と同じ刑罰になるのはおかしい。
それならやはり、ごね得になってしまう。

思うんだけど、脱税よりこういった公金横領みたいな税金の無駄使いの方が悪質だし罪重くするべきだろ

我が町では、当たり前の事!
別にビックリもしない,,,
こんなの氷山の一角
事件にした、警察を
褒めてあげたい!

 

スポンサーリンク

 

青木伸一(市職員)が大阪市で汚職事件まとめ

 

青木伸一(市職員)が大阪市で起こした汚職事件について記事にしました。

 

公務員よ! 血税を何だと思ってるんだ! と言いたいです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました