増田陸くん死亡事件!小学校はどこ?母親が意識不明で殺害心中?1週間前に児相から帰る|島根・安来

事件・事故

島根県安来市のアパートの一室で小学4年生の男の子が血を流して死亡しているのが見つかりました。

 

死亡していたのは、小学4年生の増田陸くんです。

 

この事件について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

増田陸くん自児童相談所から帰り自宅で死亡事件の概要

 

■【報ステ】小4男児死亡 虐待の疑いで一時保護■

島根県安来市のアパートの一室で2日、小学4年生の男の子が血を流して死亡しているのが見つかった。近くには母親とみられる女性(40代)が意識不明の状態で倒れていた。

男の子は9月上旬、母親からの虐待の疑いで、児童相談所に一時保護されていて、先週、自宅に戻ったばかりだった。

男の子は両親と3人で暮らしていたが、父親は重い病気で入院中だった。警察は、男の子の死因を調べている。

引用:テレ朝NEWS

 

■小4男児死亡 1週間前に児相から母親の元に帰る■

島根県で小学4年の男の子が自宅アパートで死亡した事件で、児童相談所が虐待の疑いで保護していた男の子を先週、母親の元に帰していたことが分かりました。

2日正午ごろ、島根県安来市のアパートで、小学4年の増田陸君(10)と母親(44)が血を流して倒れているのが見つかりました。陸君は死亡し、母親は意識不明の重体です。

児童相談所によりますと、9月に市から「母親による身体的虐待やネグレクトの疑いがある」と通告があり、陸君を2カ月半にわたって保護していました。

その後、児童相談所は、母親が精神的に安定したと判断して先月25日に陸君を母親の元に帰しました。

中央児童相談所・太田均所長:「保護を解除するにあたっては、医療機関の意見を聞きながらやった。判断は適切だったと考えている」

父親は長期間入院していて、陸君は母親と2人で暮らしていたということです。

引用:テレビ朝日系(ANN)

 

母親の名前は?犯人は母親?犯行動機は?

 

増田陸くんの母親は現在意識不明の重体ですが、名前は公表されておりません。

 

この事件については、様々なところで無理心中という推測がされていますが、現場の状況やこれまでの経緯などを総合的に見てみるとその可能性は非常に高いと思えますね。

 

母親には精神的な疾患があった可能性もありますので、このあたりが事件の原因となったのかもしれません。

 

とにかく、母親の意識が回復して事件について知っていることを話せる状態になってくれるのを祈るばかりです。

 

スポンサーリンク

 

 

増田陸くんの通っていた小学校は?

 

増田陸くんの住んでいるところは、島根県安来市です。

 

島根県安来市には合計17校の小学校がありますので、この内のどこかの小学校に通っていたものと思われます。

 

  • 安来市立十神小学校
  • 安来市立社日小学校
  • 安来市立島田小学校
  • 安来市立宇賀荘小学校
  • 安来市立南小学校
  • 安来市立能義小学校
  • 安来市立飯梨小学校
  • 安来市立荒島小学校
  • 安来市立赤江小学校
  • 安来市立広瀬小学校
  • 安来市立山佐小学校
  • 安来市立比田小学校
  • 安来市立布部小学校
  • 安来市立安田小学校
  • 安来市立母里小学校
  • 安来市立井尻小学校
  • 安来市立赤屋小学校

 

■島根県安来市の小学校一覧

島根県安来市:小・中学校
島根県安来市(やすぎし)行政サイトです。

 

スポンサーリンク

 

 

増田陸くんの顔画像とSNS

 

増田陸くんの顔画像を調べてみましたが、現時点では公表されてないようでした。

 

今後進展があり次第、随時追加情報を掲載していきます。

 

併せてFacebookなどのSNS情報も調べてみたところ、増田陸くんと特定できるものは存在しませんでした。

 

家庭環境などをみても、おそらくSNSなどはやってないのかと想像されます。

 

スポンサーリンク

 

 

増田陸くんのプロフィール

 

氏名:増田陸(ますだ りく)

性別:男

年齢:10才

住所:島根県安来市

職業:小学生

 

父親は長期入院中

 

増田陸くんの父親は長期入院中とのことですので、経済面などはどうなっていたのでしょうか。

 

経済的理由から母親が無理心中を図ったとしたら、本当に悲しすぎる事件です。

 

生活保護などもきちんと受けれていたのかもとても気になります。

 

スポンサーリンク

 

 

増田陸くん自児童相談所から帰り自宅で死亡事件のネットの反応

 

毎回毎回詰めが甘い。
なぜ、せっかく保護されたのに、簡単に親元に戻すのか。
ネグレクトや虐待していた人が、数カ月で心を入れ替えられると思わないのですが、心の病はそんなに直ぐに治るものなのですか?

たった2ケ月半で精神が安定したと診断する
のはどうかしている。
今回のような重篤な結果を招く事案だけに、
複数の医師の合議など慎重さが必要だったと
思う。

痛ましい、母親が精神的に安定したと判断
子供と離れて落ち着き、多分会ったときはそうだったんだろうが
子供と二人きりになっても大丈夫かは分からない、発作的に不安定になることもあるし、子供に接し躾等で怒ってヒートアップして不安定になったりする事もある、判断は難しいよ

対策として児相に保護された子を親に返すときは
緊急コール機器とか持たせられれば未然に防げるんだがなぁ

「適切な判断だった」といっても、こういう結果になった以上、それは適切ではなかったということ。
「適切」と思うことは、今回の失敗を無駄にしてしまう恐れがあるからよくない。きちんと原因究明して、同じ判断をしないようにしてほしい。

父親が長期入院してるんですね。
母親は、働いてるのかな?
なんか、
母親は、父親が長期入院で
金銭的にも
育児の方も
ノイローゼとか。

その辺りが、解決してないと
難しそう。

親子でシェルター?
親子まとめて保護する施設とか?

もし長期入院で金銭的に困窮していたなら、子供を、返しても、
無理心中してしまうのかも、、、。
支援できなかったのかな。

父親が長期入院で母親も精神的に追い詰められて子供にもあたってたのかな…。
他にも色々あるのかもしれんし、そういう背景が何も変わってないのに、何で母親の元に戻したりしたんだろう。
会った時は落ち着いていても、子供が戻ったらまた元の木阿弥だと分かると思うんだが。

 

スポンサーリンク

 

増田陸くん自児童相談所から帰り自宅で死亡事件まとめ

 

増田陸くんが自児童相談所から帰り1週間後に自宅で死亡した事件について記事にしました。

 

児童相談所の判断は果たして正しかったと言えるのでしょうか。

 

曖昧にせずに徹底追及していただきたいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました