高杉広子のプロフィールや顔画像!札幌で男性ひき逃げ死亡事件!犯行動機は?

事件・事故

札幌市で男性が車にはねられて死亡したひき逃げ事件で、車を運転していた71歳の女を逮捕しました。

 

逮捕されたのは、高杉広子容疑者です。

 

この事件について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

高杉広子が札幌で男性ひき逃げ死亡事件の概要

 

■札幌でひき逃げ 男性はねられ死亡 71歳女を逮捕■

札幌市で男性が車にはねられて死亡してはねた車が逃走していたひき逃げ事件で、警察は18日に車を運転していた71歳の女を逮捕しました。

18日朝、札幌市手稲区で道路を横断していた吉田要太郎さん(77)が軽乗用車にはねられて死亡し、はねた軽乗用車はその場から走り去りました。現場近くの防犯カメラには、逃走したとみられる車が破片のようなものを落としながら走る様子が映っていました。その後、警察は自ら通報してきた手稲区のパート従業員・高杉広子容疑者をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。調べに対し、高杉容疑者は「何かにぶつかったのは間違いないが、人だとは思わなかった」と話しているということです。

引用:テレビ朝日系(ANN)

 

 

高杉広子が事件を起こした札幌市手稲区

 

■札幌市手稲区

Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

 

■逃走する高杉広子容疑者の写真

出典:All Nippon NewsNetwork(ANN)

 

スポンサーリンク

高杉広子の犯行動機

 

高杉広子容疑者の犯行動機はどのようなものだったのでしょうか。

 

警察の取り調べに対し高杉容疑者は「何かにぶつかったのは間違いないが、人だとは思わなかった」と供述していることから、確実に事故を起こした認識はあったようです。

 

つまり、事故を起こしたのをわかっていたにもかかわらず、逃走したことを自ら認めているということですね。

 

まあ、このような人間の言うことですから、本当は「人にぶつかったかも」とわかっていたんじゃないですかね。

 

高杉広子容疑者には、被害者の無念を少しでもはらすように厳罰に処してほしいと思います。

 

もう余生は刑務所の中でいいんじゃないですか。

 

高杉広子の勤務先

 

高杉広子容疑者は、パート従業員だということです。

 

何処の会社でどのような職種のパートをしていたのかはわかっておりません。

 

スポンサーリンク

 

高杉広子の顔画像とSNS

 

高杉広子の顔画像

 

高杉広子容疑者の顔写真は現時点で公表されていません。

 

新情報を入手次第随時更新していきます。

 

高杉広子のSNS

 

高杉広子容疑者のSNS情報を調べてみたところ、本人のものと特定できる情報はありませんでした。

 

年齢的に考えると、そもそもSNS自体をやっていなかった可能性もあります。

 

スポンサーリンク

 

高杉広子のプロフィール

 

氏名:高杉広子(たかすぎ ひろこ)

性別:女

年齢:71歳

住所:札幌市手稲区

職業:パート従業員

逮捕容疑:ひき逃げなどの疑い

 

高杉広子が犯した「ひき逃げ」

 

■ひき逃げ

ひき逃げ、轢き逃げ(ひきにげ)は人身事故(人の死傷を伴う交通事故)の際に道路交通法第72条に定められた必要な措置を講じることなく事故現場から逃走する行為。物損事故(建造物損壊や、他人のペットを死傷させた場合も含む)の場合は「当て逃げ」(あてにげ)と呼ばれる。

引用:Wikipedia

 

スポンサーリンク

 

高杉広子が札幌で男性ひき逃げ死亡事件のネットの反応

 

人をはねておきながら認識出来ないとしたら相当だと思います。
時間をおいてから、わざわざ出頭してきているのだから分からなかった訳ではないと思います。
事故直後、すぐに救急車の手配を行う等、出来たはずです。

救命措置をしないで逃げる人は必ず「人間とは思わなかった」って言いますね。
「何か黒い物体」だとしても止まって確認しませんか?
フロントガラスも割れたようですし。

昨日のひき逃げのも書いたけど「何かにぶつかったが人とは思わなかった」ととぼけた事を言う者は現場検証では「自分の免許は取消しになるのか」とか免許の心配ばかり言う 自分の過失でどれだけの他人がどうなろうが自分が大丈夫ならそれで良いみたいな考えが車に乗るとロクな運転せずすぐ事故るし事故れば逃げる

車が「ドスン」という大きな衝撃と同時にフロントガラスが大きくひび割れた瞬間に人だと判断し、停車し救命措置が出来たはず。
一瞬ブレーキを掛けたが、面倒になることを恐れてその場を立ち去った。年配女性に多い身勝手な判断。
自宅に帰って車を確認したところフロントが大破しており、逃げ切れないと思い、「人だと思わなかった」という言い訳で罪を幾らかでも軽減しようとしている。悪質ですね。

昔、猫が飛び出してきて轢いちゃった事あるけど、それだけでも結構な衝撃があった。人間が相手だったら、ハンパない衝撃のはず。言い訳したって仕方ないのに。

まぁ片側2車線道路を横断するのも間違いだけど。

気が動転して逃げたけれど我にかえって連絡して来たと思うが直ぐ救急車を呼んでいれば後のまつり、ただ撥ねられた人も横断歩道が無い所を車が来ているのに渡るのか不思議、 最近よく車が来ていても平気で渡っている年寄りを見かける事が多い。

夕方の暗くなってから、横断歩道の無い場所を堂々と歩く人がいる。

これには、運転している人には困るだろう。
でも、ぶつけたら、救急措置をとることが大切。

 

スポンサーリンク

 

高杉広子が札幌で男性ひき逃げ死亡事件まとめ

 

高杉広子が札幌で男性をひき逃げして死亡させた事件について記事にしました。

 

高齢者の事故とはいえ、事件は悪質ですね。

 

厳罰に処してください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました