森中英次の犯行現場特定!プロフィールや顔画像!パチンコ店で店員をナイフで刺した犯行動機は?大阪・富田林

事件・事故

大阪府富田林市のパチンコ店で、男性店員をナイフで刺したとして男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 

逮捕されたのは、森中英次容疑者です。

 

この事件について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

森中英次がパチンコ店で店員をナイフで刺し逮捕の概要

 

■パチンコ店で店員が刺される 客の男逮捕 大阪・富田林市■

大阪府富田林市のパチンコ店で、男性店員をナイフで刺したとして66歳の客の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

4日午後4時30分ごろ、富田林市若松町西のパチンコ店で「ナイフを持った男が暴れている」と警察に通報がありました。

警察などが駆け付けたところ、男性店員(27)が刃渡り10センチほどの果物ナイフで腹部を刺されていて全治10日間のけがをしたということです。

刺した客の男は逃走しましたが富田林市内の路上で通行人に「人を刺した。自首したい」などと話し駆け付けた警察官に逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは森中英次容疑者(66)で調べに対し、容疑を認めているということです。

警察は店内で何らかのトラブルがあったとみて、調べています。

引用:関西テレビ

 

 

スポンサーリンク

 

 

森中英次容疑者が事件を起こしたパチンコ店『キコーナ富田林』

 

■キコーナ富田林

Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

 

出典:関西テレビ

 

スポンサーリンク

 

森中英次容疑者のプロフィール

 

森中英次容疑者プロフィール

 

氏名:森中英次(もりなか ひでつぐ)

性別:男

年齢:66歳

住所:不詳

職業:不詳

逮捕容疑:殺人未遂

 

森中英次容疑者の逮捕容疑「殺人未遂」

 

■殺人未遂罪

殺人未遂とは|殺人未遂の定義や量刑を弁護士が解説 | 中村国際刑事の弁護士
殺人未遂とは?|内容や量刑について詳しく解説します ニュースで殺人未遂という言葉を聞くと,殺人未遂は重罪であり,長い間刑務所で服役する必要があると考える人が多いのではないでしょうか。確かに,殺人未遂の中には,手口が悪質・凶悪であり,懲役刑が重くなる犯罪もあります。 しかし,殺人未遂と言っても,凶悪なものから考慮されるべ...

引用:弁護士法人中村国際刑事法律事務所

 

スポンサーリンク

 

森中英次容疑者の顔画像とSNS

 

森中英次容疑者の顔画像

 

森中英次容疑者の顔画像を調べてみましたが、現時点では公開されていませんでした。

 

進展がありましたら、随時更新していきたいと思います。

 

森中英次容疑者のSNS

 

森中英次容疑者のSNS情報を調べてみたところ、本人のものと特定できるような情報はありませんでした。

 

そもそもSNSをやっていなかった可能性もあります。

 

スポンサーリンク

 

森中英次容疑者の勤務先

 

森中英次容疑者の職業は不詳です。

 

今後の取り調べで職業などが判明してくると思いますが、公表されるかどうかはまだわかりませんね。

 

スポンサーリンク

 

森中英次容疑者の犯行動機

 

森中英次容疑者の犯行動機はどのようなものだったのでしょうか。

 

警察の取り調べに対する供述などの情報は出てきていませんが、想像するにこのパチンコ店での日頃の負けが続いてやけくそになって犯行をしたというようなことではないでしょうか。

 

博打にのめり込む人は、麻薬などと同じく病気に近いところがあります。

 

勝負に負けるとそれを取り戻そうとして更にお金をつぎ込み負のスパイラルに陥ります。

 

そして、もうどうしようもなくなって怒りの矛先を店員に向ける・・・。

 

勝手な推測ですが、十分ありえることだと思います。

 

スポンサーリンク

 

森中英次がパチンコ店で店員をナイフで刺し逮捕のネットの反応

 

パチンコよく行くけど、台をバンバン叩いたりマナーの悪い人が近くにいると恐怖を感じますね。
娯楽として楽しめないならやるべきじゃない。

いい年齢で正月から理由はわからないけどパチンコで店員刺すって頭おかしい。
店員さんがほんまに可哀想。
今年はこういう変な事件が少しでも減ればいいのに。

普通は客が幸せになるほど商売は儲かるのに客を傷つければ傷つけるほど儲かる商売だからね。恨まれるということは儲かってるんだよ。

もう、パチンコ店を無くそうよ。こんな街中の至るところにギャンブル場があるのは世界中で日本くらいだよ。異常やて。

二十代後半の頃に働いてたパチンコ屋でだけど
主任で白シャツだったのだが
大体は2階で事務作業なんだけど
手が空いたりバイトが休んだりした時にホールに出ます
ネクタイを引っ張られて店内を引きずり回されたりドル箱や玉やコインを投げつけられるなんて当たり前だったですよ
サバイバルナイフで切りつけられた事もあります
4号機全盛期
20万勝てたし20万負けれた時代
上からは「耐えろ」としか言われなかったね
目先の数万円で人は簡単に崩壊する
いつもニコニコしている常連さんがトイレから戻らないから見に行ったら首吊ってたとか
ニュースにならないだけでパチンコ屋なんて毎日事件事故だらけですよ

正月家族で一度だけ行きました
普段は還元率8割程度になる釘ですが、そのときは半分以上持ってかれるような極鬼調整でしたね
自分は長期戦では勝ち目がないと悟り30分で即交換しました
連れの家族は打ち続けて全員ボロ負け
年末年始は特に行くもんじゃない

刺すのは有り得ない。
犯罪だけに捕まって当然。
それは別として…
犯罪と言えば、パチ屋の釘を曲げる行為はそもそも違法だからな。
違法行為を当たり前としている店側の風潮も問題にすべきなんじゃないのか?
去年、何店か摘発されて業務停止命令が出ているが、ホンの氷山の一角。
店側が違法行為をしている段階で客とイーブンな関係は成立しないのだから、店側が綺麗事を言う権利は無いのは確かだな。

この様な犯罪は政府や行政にも問題がある。 ギャンブル依存症とかの問題でパチンコする人が悪いとか良く聞きますが、公共の還元率は、ちなみに競馬で74.1%で競輪でも75%は有ります。 パチンコは、ギャンブルでは無いので決め事が無くお店が還元率を自由に決めれます。 今のパチンコ店は15%ぐらいです。イベントの日で20%〜良くて25%ぐらいです。
政府もカジノには色々と対策を考えてますが、パチンコも昔と違うので考えるべきです。

 

スポンサーリンク

 

森中英次がパチンコ店で店員をナイフで刺し逮捕まとめ

 

森中英次がパチンコ店で店員をナイフで刺し逮捕された事件について記事にしました。

 

博打社会の日本の構造自体をどうにかしないといけませんね。

 

無能政治家連中に期待してもダメですが、なんとかしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました