遠藤泰徳(科捜研の職員)の犯行動機!同僚女性宅に侵入して記憶喪失?プロフィールや顔画像は?|埼玉

事件・事故

埼玉県警は8日、同僚の女性宅に侵入したとして住居侵入の疑いで、男を逮捕しました。

 

逮捕されたのは、遠藤泰徳容疑者です。

 

この事件について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)が同僚女性宅に侵入して逮捕の概要

 

■盗撮事件で逮捕された「科捜研の男」、同僚女性の部屋に侵入した疑い 他の同僚女性2、3人も被害か/県警■

同僚の女性方に侵入したとして、埼玉県警保安課と浦和西署の合同捜査班は8日、住居侵入の疑いで、さいたま市浦和区針ケ谷3丁目、県警科学捜査研究所技術職員の男(37)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年8月27日、県警職員の20代女性が住むさいたま市内のアパート一室に侵入した疑い。「思い出せない」と容疑を否認しているという。

同課によると、男は昨年9月2日午前10時5分ごろ、JR与野本町駅構内のエスカレーターで別の20代女性のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、現行犯逮捕された。押収したスマホを精査したところ、他の女性の居室内を写したとみられる画像を発見。写っていたものなどから20代女性職員の部屋と判明した。

男は当日が勤務日で出勤していた。女性職員とは面識があったという。女性職員は1人暮らしで自宅の鍵が壊されたり、窓が破られたりしたような跡はなかった。

男は2006年4月、事務職員として採用され、翌年4月から科捜研の技術職員として鑑定などを担当。現行犯逮捕後の昨年9月4日、処分保留で釈放され、年休を取得するなどして出勤していなかった。

男のスマホには他にも2、3人の県警女性職員の居宅内を写したとみられる画像が残されており、県警は余罪もあるとみて調べる。

県警監察官室の近藤勝彦首席監察官は「職員が逮捕されたことは大変遺憾。捜査結果などを踏まえて厳正に対処する」とコメントした。

引用:埼玉新聞

 

 

スポンサーリンク

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)の勤務先

 

 

遠藤泰徳容疑者は、埼玉県警科学捜査研究所で技術職員をしていました。

 

科捜研の男ですね。

 

■埼玉県警察

埼玉県警察ホームページ

 

■所在地マップ

Google マップ

出典:Googleマップ

 

スポンサーリンク

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)が事件を起こした現場

 

■同僚女性宅に進入した『埼玉県さいたま市』

出典:Googleマップ

 

Google マップ

 

遠藤泰徳容疑者は、JR与野本町駅構内でも20代女性のスカート内にスマートフォンを差し入れた疑いで現行犯逮捕されています。

 

■JR与野本町駅

Google マップ

 

■構内図

出典:https://www.jreast.co.jp/estation/stations/1651.html

 

スポンサーリンク

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)の犯行動機

 

 

遠藤泰徳容疑者の犯行動機はどのようなものだったのでしょうか。

 

警察の取り調べに対し「思い出せない」と容疑を否認しているといいます。

 

事件を起こしたのは昨年8月27日。

 

どう考えても普通の人なら思い出せる範囲内の時期だと思いますが、遠藤泰徳容疑者は記憶喪失にでもなってしまったのでしょうか。

 

これが嘘をついて思い出せないと言っているのなら、大人としてあまりにも幼稚ないいわけですので呆れるしかないですね。

 

遠藤泰徳容疑者は、市民を守る立場にある職業に就きながら、裏では犯罪を繰り返していたとんでもない人間です。

 

性犯罪者は麻薬中毒と同じような病的な面がありますので、今後一生涯に渡って監視していてほしいと思います。

 

スポンサーリンク

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)のプロフィール

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)プロフィール

 

 

氏名:遠藤泰徳(くどう かつのり)

性別:男

年齢:37歳

住所:さいたま市浦和区針ケ谷3丁目

職業:埼玉県警科学捜査研究所技術職員

逮捕容疑:住居侵入

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)の住む「さいたま市浦和区針ケ谷3丁目」

 

■さいたま市浦和区針ケ谷3丁目

出典:Googleマップ

 

Google マップ

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)の逮捕容疑「住居侵入」

 

■住居侵入罪

住居侵入罪は、正当な理由がないのに、人の住居など(『人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船』)に侵入した場合に成立する。法定刑は3年以下の懲役または10万円以下の罰金である。未遂も処罰される。

保護法益や構成要件の解釈をめぐって争いが多い。構成要件該当性や違法性を認定するにあたっては、住居権者の意思や侵害者(とされる者)の行為態様の考慮、さらに両者の基本的人権の比較考量などをするべきか、するとしてもどのようにすべきかが問題になる。例えば、窃盗目的で開店中のデパートに玄関から入店することが建造物侵入にあたるかといった場面で問題となる。

在日米軍の施設に侵入した場合は刑特法により処罰される。

なお、かつては皇居等侵入罪の規定が刑法131条に存在した(天皇皇族に対する行為の重罰規定)が、1947年に削除され、現在は住居侵入罪で処断される。

引用:Wikipedia

 

スポンサーリンク

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)の顔画像とSNS

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)の顔画像

 

 

遠藤泰徳容疑者の顔画像は現時点で公表されておりませんでした。

 

今後の取り調べで進展などがありましたら、随時情報更新していきます。

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)のSNS

 

 

遠藤泰徳容疑者のSNS情報を調べてみたところ、本人と特定できるような情報は見つけられませんでした。

 

そもそもSNSはやっていなかった可能性もあります。

 

スポンサーリンク

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)が同僚女性宅に侵入して逮捕のネットの反応

 

テレビで科捜研の女、男がドラマ化されてその仕事場を再現されて見てるだけにきっと、仕事で連携した女性刑事の事も色々な面で興味があったんだろな。
一般人とは違い捜査の鑑定プロなだけに侵入したりすることも色々な知識があったから、難なく出来たのだと思います。そんな知識があるのに犯罪者になるとは…。

これ程悪質で余罪もあり、内部的にも懲戒免職事案に該当しているはずなのに実名報道しないのはなぜでしょうか。内部に甘いと言わざるをえません。行為盗撮は悪質なものでありながら刑法に罰則規定がないから、やむを得ず各都道府県が条例という形で罰則(軽微な罰則しか定められない)を定めています。今回はそもそも同僚女性の自宅に侵入して、盗撮機器を設置しているのであれば、住居侵入罪が成立しますので、そうなると2年以下の懲役又は10万円以下の罰金となりますよね。検察は内部の職員であるので、より重い住居侵入について無罪放免としたのであれば大問題ですね。

警察関係はもう信用したらいけないね。
もう日本の警察は信頼できるというのは
過去のことで、いまは他の途上国と同じ
レベルになってる。

気持ち悪い奴だ、侵入して何してたのか?
おそらく布団にも入っただろうし
トイレや風呂にも入っただろう、、
食器とか舐め回した可能性もあるだろうし
ソファーで自慰したかもしれない
被害者の女性は二度と部屋には入れないだろう
全ての持ち物も廃棄処分したい気持ちだろう
可哀想に

本人は捜査してる気分だったのかね。
この年齢じゃ下手したら家族いるでしょ?
いろいろなものを失ったね。あはは。

盗撮がきっかけでわかった出来事

ただの写真ならなんてことないが、部屋の中で何かを撮った写真が不審で明るみになったと思われる

出た!口だけ厳正な対処!
しないなら言わなきゃ良いのに。

警察官は信用するなってこと
優秀な人間は職業として警察を選ばないよ。最近の警察関係の事件見りゃわかる

 

スポンサーリンク

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)が同僚女性宅に侵入して逮捕まとめ

 

遠藤泰徳(科捜研の職員)が同僚女性宅に侵入して逮捕された事件について記事にしました。

 

科捜研の技術力で足がつかないように侵入したつもりだったんでしょうか。

 

厳罰に処してください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました